読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろみS'eye's

氣仙ひろみが綴る咆哮の叫びを聴け!

20170131112103 20170131112102 20170131112104

皮肉がラッキーに変化

ラジオ屋&箱の営業などから、ポーンと急に放り出された。心身は疲弊。途方に暮れた

やれないか?昔のように、ラジオ屋、ライブ出演。半年経過、レギュラー出演先が決まりCMや告知動画を制作

2万円の中古パソコンで制作。パソコンは机だわ、、机を買って繋いだ、よく分からず。そして、有料番組さながらに、著作権を遵守し、毎週放送
半年経過し、音響に足を踏み入れた。ラジオ屋が仕事に繋がった

そして、調布FMさんで、音響をしながら、体を貼り、音声&動画を収録。先に、音源をラジオ局へ納品

最初は酷かった。遊び金が欲しい、ネズミ講だ。ライブの誘いはあれど、私を支えてくださったのは、仲間の皆様だった

ロケは下見を含め、2回、撮影日は着物をめくり、スパッツ&手ぬぐいで20キロ以上、自転車で走り肌と五感で感じ。制作した

辛かった。痛かった。でも、皆様の暖かな心に触れ、頑張れた

そして今、音響と映像制作が受注できる様になれた。マイナスがプラスに転じた

初めて、前の職場を離れて良かったと、おもった。
やっと区切りに、まだ、不安定でPTSDになる時もある。でも良かったと思った

本来、必要な人材、手放した担当が、認識が甘い、世間知らずなうえ、非常識な人物。ビジネスはできない。断言できる

3年辛かった。でも、良かった。これで良かったと
身体の隅から声が聞こえた。放り出されなければ、分からぬ事だったと、身体で分かった

良かった、めでたい事だとね

当ブログの著作権は、氣仙ひろみに属します。記事、写真、動画など、無断転載・二時的加工は禁じます